スノボーは楽しいでもルールは覚えよう

ウィンタースポーツというとスキー、ソリ以外なかった昔と比較すると、今はゲレンデに若い世代が多くなったと感じます。
これはスノボーが誕生し、新しいウィンタースポーツとして認識され、その魅力に多くの若者が飛びついたからでしょう。
スキー場でスノボーをうまく滑る人がいれば、当時、一躍ヒーローでした。

スキーよりもゆとりのあるファッショナブルなウエアは、体にフィットするタイプではなくよりアクロバティックな動きができるようゆとりあるウエアとなっていて、おしゃれに敏感な若者にとってはおしゃれでかっこよくて楽しくできるスポーツとして受け入れられ、今日本ではほとんどのスキー場にスノボースペースが設けられています。

同じ滑るというスポーツなのでスキーのゲレンデでもいいじゃないか、という人もいますが、実際にゲレンデで滑ってみるとやはりスノボーとスキーが一緒の場合非常に怖さを感じます。
スキーよりもジグザグと大きく動くことが多いスノボーです。
スキーを滑っている人からすればどっちの方向に来るのかわかりにくく、ぶつかって大怪我という事もあります。

初心者の方はこうした危険性や、ともにウィンタースポーツを楽しむものとしてゲレンデのルールなどをしっかり頭に入れてスノボーを楽しむ必要があるのです。
当サイトは素人さん、初心者さんがスノボーをする前に知っておきたいこと、スノボーの注意点などをお知らせします。
楽しい時間となるように皆さんがルールを守るため、このサイトを活用してくだされば幸いです。

Copyright © 2014 素人がスノボーをする時の注意 All Rights Reserved.